【100歳までの体調つくりケアトレーニング】体を動かすことは最良の投資!ピラティスをやってみませんか!

先日、面白い話を聞きました。

20代はお金がなくて時間がある
40代はお金があっても時間がない
60代以降はお金も時間もあるけど、体力がなくてどちらも使えない。

これはたとえ話ですが、面白いなと思い聞いていました。

自分の人生の時間を有効に使うこと。お金を有意義に使うこと。
これらには、やはり健康な体が土台にあるのかなと感じます。

これに目を通していただいている皆様は、ご自分の健康に興味がある方だと思います。
そんな方々へ、今のうちから少しづつ生活習慣、食事、運動などを含めた自分の体や健康について振り返ってみて、できることから始めてみませんか。

体を動かして体力をつけること。これは将来へ最良の投資になります。自分の体は自分で管理して楽しく過ごす。これが人生において最も根本の幸せなんだろうなと感じました。

 

〇運動が得意じゃない方や嫌いな方、血圧や血糖値、中性脂肪値が高めの方、肥満気味の方にも気軽に取り組める「ピラティス」という運動がおすすめ

一般的に知られている体つくりの運動は、ランニング(有酸素運動)、筋トレ(レジスタンストレーニング)だと思います。
これらの運動は、毎回頑張って比較的大きな負荷を体にかける運動です。モチベーションが高いやりはじめは意気込みますが、そのうちやらなくなる経験は誰しもあると思います。
私はもともと運動は好きなので、筋トレ含めて運動をしてきました。しかしずっと継続できるかといえば、上記のように休んでしまうことも多かったです。そんな中でピラティスという欧州発の運動を試してみると、大きな筋力発揮や心肺機能を高める運動とはまた違う、医学的にも非常に理にかなった運動だと感じました。私は趣味でサーフィンを楽しむので、自分の体を使いながら感じるのですが、ピラティスは人の骨格にストレスをかけない運動、体の中心軸をつくり姿勢が綺麗になる運動だなと実感しています。そして若々しさを保つ要素に、伸びた姿勢は重要です。

人は誰でも年を重ねます。知らず知らずに姿勢は変わってきやすいものです。
誰もが若々しさは維持したいと思いますよね。そんな年を重ねる段階での健康つくりにすごく良い運動だと感じています。

 

〇ピラティスを勧める大きな3つの理由

1.誰でも取り組みやすい気軽さ。若い世代だけでなく中高年世代の方でもゆるゆると取り組める
2.医療的観点からも、肩こりや腰痛緩和、血圧や血糖値を下げる、続けることで体に優しいダイエット効果など健康な体つくりに効果があると認められている
3.大きな筋力発揮ではなく、リラックスして背骨を大きく動かす運動なので、自律神経を整えてストレス発散

 

初めて聞いたという方も多いかと思います。
しかしこれを機に、健康な体つくりという将来の投資にピラティスをまず経験されてみるのはいかがでしょうか!

http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2020/009114.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です