自家用車に乗り回した末に起こった課題

今、80代中盤の男性から深刻なお悩みをいただきました。

彼は、若いころから車が大好き、歩くのは極力したくない
そんな人生を歩んできました。

周囲からもっと歩いたほうが良いとアドバイスをもらって
いましたが、大丈夫、大丈夫といって聞き入れませんでした。

そんな彼が70代後半から体に異常を感じるようになってきました。
それは、歩行が困難になってきたということです。

歩く速度が遅くなり、そして、椅子から立つことさえも
支えがないと立ち上がれなくなったのです。

そして。80歳になり、もう杖がないと歩けないくらいに
老けてしまいました。

同世代でまだまだ元気に歩いている人をみて、
今からでもああいう風になりたいとのご相談。

始めているものの、効果はいま一つ。

やはり、若いころからのトレーニングこそ大切な健康法なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です