40,50,60代から始める理学療法士が語る100年体調づくりセミナー

今から45年前に始まった「サザエさん」で、
お父さん役の波平さんの設定年齢をご存知
ですか。

なんと 54歳なんです。

しかも、55歳が定年。

でも、今は、平均年齢が80歳前後
しかも、まだまだの伸び続け、100歳人生が
当たり前といわれる時代になりました。

一方で、長生きはするが、介護が必要な人も
増え続けているのに、少子化で、介護する人が
少なくなっていて、長生きするにもいわゆる
「健康長寿」でないと生きていくには大変な
時代でもあるのです。

でも、ありがたいことに、健康増進やサプリメント
など、健康のための情報やツールがたくさんあります。

また、体力作りでも、ただたんに毎日トレーニングジムへ
いくと、年齢を考えずにしてしまうと、結局身体に
負担になったりします。

やはり、健康づくりには、それなりの方法があります。

今回、健康づくりやトレーニングそして、ストレッチなど
にたけている国家資格でも理学療法士が、医学などの知識
も含めて、どうしていけば、健康づくりをすればよいか

また、80代90代をどのように健康に過ごすために必要な
準備などをお伝えしてまいります。

今、シニアの体力づくりが盛んになっており、
過去最高の健康増進がいわれています。

もちろん、健康増進は長寿には欠かせないことです。

しかし、体力だけでは、長寿時代を元気に過ごす
条件をカバーしていません。
80代、90代であっても、元気に過ごすためには、

体力+健康状態

なのです

これを私は「体調」といっています。

たとえば、どんな激しい練習をしているプロ選手も
健康状態が悪ければ、フルにその威力を発揮できません。

体力と、その体力を使える健康コンディションの二つ
が合わさって、元気に毎日を過ごせるのです。

このセミナーでは、私理学療法士が、伝える80代90代でも
元気に過ごせる100年体調づくりについて、お話しいたします。

■セミナー概要

「理学療法士が語る100年体調づくりセミナー」

80代90代でも、毎日を元気に過ごす「100年体調づくり」
についておはなしさせていただきます。
■セミナーメニュー

・100年体調づくりとは
・体力と体調の違いとは
・100年体調づくりに必要な二つの条件
・100年体調づくりの基本
・100年体調づくり動作基本
・100年体調作りの効果について
・100年体調づくりを長続きさせる方法

■こんな方に

・老後を心配する40代50代の方
・シニア健康倶楽部の方
・社会保険労務士
・生命保険

■参加費

1000円(税込み)

■日時
2018年12月16日(日)13:00~15:00

■開催場所
東京秋葉原付近
※お申込みの方に直接お知らせいたします。

■定員 4名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

日中ご連絡が取れるお電話番号

メッセージ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です